0368054824

株式会社コネクターズ

目指せ!セッション4000件/月!

2018/07/10 10:55:18

 Category :

昨年の1月より、セッション4000件を目指して、一緒に取り組んでいる東日本の会社様がいらっしゃいます。

取り組み始めてから半年くらいで成果が見え始め、1年後からは目に見えて伸びました。

取り組んでいる内容は、日々のブログ更新と、施工事例、お客様インタビューの更新、及びその時々に、あった方が良いと思われるコンテンツの追加です。

例えば、耐震等級3を取り入れている理由であったり、土地のないお客様に向けてのアドバイスだったり。

そんなこんなで、1000件程度から始めたセッション、5月には2400件を超えるまでに伸びました。

しかし、この6月異変が起きました。

 

こちらページビューの推移。一気に25%も下落。

すごい落ち方です。

でも見に来ている人の数は減っていません。

 

 

ユーザー数はギネスを更新しました。

見に来る人は増えたのに、閲覧するページ数が大幅に減ってしまった、ということです。

 

現段階の仮説は、ある2つのコンテンツの位置を交換したことによるものではないかと思われます。

あるコンテンツとは、お客様インタビューと施工事例。

もともと、メイン画像、お客様インタビュー、施工事例と並んでいたのですが、PV(ページビュー)は圧倒的に施工事例の方が多いので、入れ替えたらどうか?という声が上がりました。

お客様インタビューは、インタビュー内容のテキストが盛り沢山なので、初めて来た方が、サーっとその会社の家づくり見たいときには不向きです。そんな方は施工事例の写真だけをサーっと見るケースが多いと想像できます。

一方、お客様インタビューは、『この会社いいかも!?』と感じた後、じっくりどんな会社なのか読み込もう、という方に向けた企画なので、PVは伸びませんが、滞在時間が長くなります。

こう考えると、サーっと見ることができ、よく見られる施工事例を上にする手もあるか?ということで、変更したのですが、結果はご覧の通りでした。

理由を想像するに、施工事例は建物の外観が並ぶ見た目、お客様インタビューは室内でお客様の笑顔が並ぶビジュアルです。

建物の外観の見た目で選ばれる会社様ではないので、どちらかというと施工事例は殺風景。

お客様インタビューの方が、サザエさん的なアットホームな印象がムンムン出ていい感じです。

最初にその幸せそうなビジュアルを見せて期待値を上げておいた方が、滞在する可能性が高いんではないか?というのが現状の仮説です。

建物の外観だけだとあまり魅力が伝わらず、お客様インタビューの写真まで行きつかずに離脱してしまうんではないか?と。

という分けで、並び順をもとに戻しました。

さて、1か月後、どんな結果が出るか楽しみです。

いろいろ手を打つから、セッションも伸びるわけで、たまにはこんな失敗もあるんです。

 

 

 

 

Archives
Category
  • 集客・販売に関することならなんでもご相談ください。

    お問い合わせ