0368054824

株式会社コネクターズ

消費増税ほぼ確定の影響

2018/11/01 11:14:15

 Category :

リフォーム会社のニュースレター11月号!
今月はタカラスタンダード、ホーローの魅力をご紹介しました。

さて、タイトル「消費増税ほぼ確定の影響」。
この1か月、安倍さんがしきりに「次は本当に上げますよ、本当に次は。」とアピールしていました。
2度先送りしていますから、二度あることは三度ある的ムードが蔓延する中、釘を刺した感じでした。

世論調査も概ね、しゃーないな、という結果で、ほぼ上がるということが確定した1か月のように感じます。

そんな中、現場は実際どうなのか?

結論から言うと、それほど大きな影響はなかったようです。
それは、多くの会社様は、子育て世代の家づくりが中心で、「小学校に上がる前に!」とか、「家賃がもったいないから!」とか、お客様の家を建てたい動機がはっきりしている上、ローン控除が増税を機に拡充されたり、住まい給付金が支給されたりするので、実際のところ増税の影響はほとんどないのではないか?ということなのでしょう。
この1か月の安倍さんのアナウンスも、増税前後の駆け込みと落ち込みがなくなるようにします!というアナウンスが多かったですもんね。

そんな中、平均の請負金額が5000万円を超えるある会社様。
ローンを組むお客様は稀で、組んだとしてもローン控除を受けることはできません。住まい給付金もありません。
子育て世代の家づくりというよりも、より良い住環境を手に入れるために、という動機なのでなかなか決断できないのです。

背中を押すために一番効くのは・・・、そう消費増税です。

仮に5000万円なら、100万円、1億円なら200万円が、請負時期によって変わるわけです。
全く同じ請負契約なのに。
これはもったいない、ということで、この10月顕著な動きがでました。

その会社様への問い合わせ総数のグラフです。
通常は、多くても8件程度、9月は4件でしたが、なんと10月は4倍の16件まで延びました。

お客様の立場に立つとこの動きも納得できます。
この視点を忘れずにいないといかんなあ、とあらためて感じる結果でした。

Archives
Category
  • 集客・販売に関することならなんでもご相談ください。

    お問い合わせ